川崎のソープ街、堀之内と南町の違いと魅力

堀之内と南町の地図

川崎と言えば歴史があり関東でも有数のソープ街として知られています。
吉原ほどの知名度ではないにしろ、ソープ街としてはかなり有名な場所だと思います。

元々は堀之内から南町まで遊郭がまたがっていた様ですが、明治時代になって堀之内のお店は南町へと移転することになりました。
でも移転しないでそのまま残ったお店もあった為、今のような形で堀之内と南町の2エリアに別れたということらしいです。
お互い近い場所にあるにも関わらず、ちょっとした違いがあったりもします。

共に最寄り駅はJRと京浜急行の川崎駅になりますが、歩いてお店に向かうとなると若干距離があります。
どちらかと言うと歩いていくのであれば、南町の方が便利だと思います。
それでも多くのお店が無料送迎してくれるので、そちらを利用することをお勧めしたいところ。

ソープの店舗数は堀之内の方が多いですが、S着が義務化されているお店ばかり。
南町もS着のお店が多いですけれど、義務化していないお店もあるにはあります。
高級店以上を除けば堀之内の方がプレイ時間が短いことも違いとして感じられるところです。

私が利用していて感じる違いは他にもあります。
堀之内の方が若いソープ嬢が多いなと思うんです。
もちろん南町にも若い嬢はいますが、今まで遊んだ感じでは熟女さんが割と多め。

料金の違いはそれほど大きく感じません。
ただ前述した様にほぼ同じ料金の大衆店などでは、南町の方がプレイ時間が長い店が多いと思います。
少しでも長く楽しみたい方なら、南町の方がお得感があるかもしれません。

川崎のソープで高級店で遊ぶとなると総額6万円以上が必要になってしまいますが、嬉しい事に1万円台前半で遊べてしまう格安なお店もあったりもします。
川崎のソープはしつこいポン引きもいませんし、今まで数えきれないほど利用して悪質だと感じたことはありません。
何より女性の質が他のソープ街に比べてかなり高いのも魅力だと思いますよ。

それと川崎大師へ初詣に行った後の姫始めや、川崎競馬で儲かった後に立ち寄れることも魅力ですね。

関西の方には、福原ソープがおすすめです。
神戸を観光した後や、ほっともっとフィールド神戸で野球観戦をした後に女の子とお風呂でイチャイチャするのはいかがでしょうか。
川崎と同じように1万円台前半で遊べるお店もたくさんあります。

ソープの正しい遊び方

私は数年前からソープランドにハマっています。お風呂に入るということは基本的にリラックスした時間なので、開放的な気分になります。そこに、女の子が体を寄せてきサービスをしてくれるのですから、自分としては高級マッサージや、ジャグジーなどで楽しむよりもずっとストレス解消になります。

普段の私生活で、素人の女性にこのようなサービスを依頼するのは間違っているように思うのです。なので、普段からやってみたかった楽しみを存分に味わえるという時間だと思います。

特にマットプレイで女の子の股間が顔に迫ってくるようなプレイは非常に興奮出来るし、AVを見ているかのような状況が現実に起きているのです。ただ、興奮してきてもすぐに本番を使用とは言いません。

出来るだけ、本番をする前に女の子を楽しむ事が大事なのです。これを楽しむ為にソープに来ているのですから、興奮出来るサービスを色々注文してやらせているのです。

私はソープのお客としては色々な注文をするので面倒くさい人かもしれないですが、すぐに本番をしてその時間だけを楽しもうとしている人よりはずっと良いのではないかと思います。

ソープでしか味わえない楽しみを女の子にサービスしてもらうのが、正しい遊び方ではないかと思うのです。

Read More