川崎のソープ街、堀之内と南町の違いと魅力

堀之内と南町の地図

川崎と言えば歴史があり関東でも有数のソープ街として知られています。
吉原ほどの知名度ではないにしろ、ソープ街としてはかなり有名な場所だと思います。

元々は堀之内から南町まで遊郭がまたがっていた様ですが、明治時代になって堀之内のお店は南町へと移転することになりました。
でも移転しないでそのまま残ったお店もあった為、今のような形で堀之内と南町の2エリアに別れたということらしいです。
お互い近い場所にあるにも関わらず、ちょっとした違いがあったりもします。

共に最寄り駅はJRと京浜急行の川崎駅になりますが、歩いてお店に向かうとなると若干距離があります。
どちらかと言うと歩いていくのであれば、南町の方が便利だと思います。
それでも多くのお店が無料送迎してくれるので、そちらを利用することをお勧めしたいところ。

ソープの店舗数は堀之内の方が多いですが、S着が義務化されているお店ばかり。
南町もS着のお店が多いですけれど、義務化していないお店もあるにはあります。
高級店以上を除けば堀之内の方がプレイ時間が短いことも違いとして感じられるところです。

私が利用していて感じる違いは他にもあります。
堀之内の方が若いソープ嬢が多いなと思うんです。
もちろん南町にも若い嬢はいますが、今まで遊んだ感じでは熟女さんが割と多め。

料金の違いはそれほど大きく感じません。
ただ前述した様にほぼ同じ料金の大衆店などでは、南町の方がプレイ時間が長い店が多いと思います。
少しでも長く楽しみたい方なら、南町の方がお得感があるかもしれません。

川崎のソープで高級店で遊ぶとなると総額6万円以上が必要になってしまいますが、嬉しい事に1万円台前半で遊べてしまう格安なお店もあったりもします。
川崎のソープはしつこいポン引きもいませんし、今まで数えきれないほど利用して悪質だと感じたことはありません。
何より女性の質が他のソープ街に比べてかなり高いのも魅力だと思いますよ。

それと川崎大師へ初詣に行った後の姫始めや、川崎競馬で儲かった後に立ち寄れることも魅力ですね。

関西の方には、福原ソープがおすすめです。
神戸を観光した後や、ほっともっとフィールド神戸で野球観戦をした後に女の子とお風呂でイチャイチャするのはいかがでしょうか。
川崎と同じように1万円台前半で遊べるお店もたくさんあります。

毎年見かけるソープの摘発 ~なぜ摘発されてしまうのか~

日本で最も有名な風俗として知られるソープランドは、法律に則った立派な性風俗産業の一つ。
しかし、その立ち位置はかなりグレーで、日本全国で毎年何軒かのソープランドが警察や保健所に摘発されるということが続いています。
営業中に摘発されるため、お客さんサイドからしても他人事ではないこのソープランドの摘発、どういう理由で摘発されてしまうのでしょうか。

▼ 摘発の名目は売春防止法違反

ソープランドが摘発されたというニュースをみると、どのニュースでも理由はほぼ同じで「売春防止法違反」という名目で摘発されています。
同じ売春防止法違反であっても、細かくすると全部で8つの項目に分かれていて、

1.場所提供
2.売春の斡旋
3.管理売春

などがソープランドで適用される売防法の条項です。
お店が売春の実態を認識していたかどうか、女性とどういう契約を結んでいるのかなどなど、適用される条項は違いますが、いずれにしろ摘発が入ればほぼ例外無く売防法違反で摘発されます。

▼ 警察のノルマと輪番摘発

警察には、「年間に○軒摘発する」というノルマがあると言われていて、そのノルマをこなすために、摘発しやすいソープランドを狙い撃ちにしていると言われています。
ある地域では、このノルマ達成に協力して順番に摘発されるようにしていて、摘発された後は看板を替えて再び出店するという形でうまくやり過ごしているというケースもあるようです。
ソープランドの摘発は、「法令違反をしたから摘発」という単純なことではないというわけです。

▼ ここ数年はスカウト会社絡みでの摘発が増加中

ここ数年で増えているのが、スカウト会社の摘発に絡んだ連鎖的な摘発です。
例えば、福原の人気ソープ『ビギナーズ』や雄琴の有名店『ドMなバニーちゃん』、『人魚の城』などの摘発は、これらのスカウト会社絡みと言われています。
他にも各地のソープランドで、同様の経緯での摘発が行われているようです。

どこのお店がどのような経緯で女性を集めているのかは、利用者側からはまずわかりません。
人気店や長年やっている老舗でも、ある日突然摘発されてしまったりする可能性は必ずあるのです。

ソープランドは、もはや日本全国に1,100軒前後しかない風俗で、その数も摘発が避けられない現状では徐々に減少しつつあります。
いつ・どのお店が摘発されてしまうかは、よっぽどの情報通でない限りは知ることが出来ません。
様々な理由でお店が失われてしまうので、気になるお店や在籍嬢を見つけたなら、機会を窺うのではなく即遊びに行くことをオススメします。

Read More