川崎のソープ街、堀之内と南町の違いと魅力

堀之内と南町の地図

川崎と言えば歴史があり関東でも有数のソープ街として知られています。
吉原ほどの知名度ではないにしろ、ソープ街としてはかなり有名な場所だと思います。

元々は堀之内から南町まで遊郭がまたがっていた様ですが、明治時代になって堀之内のお店は南町へと移転することになりました。
でも移転しないでそのまま残ったお店もあった為、今のような形で堀之内と南町の2エリアに別れたということらしいです。
お互い近い場所にあるにも関わらず、ちょっとした違いがあったりもします。

共に最寄り駅はJRと京浜急行の川崎駅になりますが、歩いてお店に向かうとなると若干距離があります。
どちらかと言うと歩いていくのであれば、南町の方が便利だと思います。
それでも多くのお店が無料送迎してくれるので、そちらを利用することをお勧めしたいところ。

ソープの店舗数は堀之内の方が多いですが、S着が義務化されているお店ばかり。
南町もS着のお店が多いですけれど、義務化していないお店もあるにはあります。
高級店以上を除けば堀之内の方がプレイ時間が短いことも違いとして感じられるところです。

私が利用していて感じる違いは他にもあります。
堀之内の方が若いソープ嬢が多いなと思うんです。
もちろん南町にも若い嬢はいますが、今まで遊んだ感じでは熟女さんが割と多め。

料金の違いはそれほど大きく感じません。
ただ前述した様にほぼ同じ料金の大衆店などでは、南町の方がプレイ時間が長い店が多いと思います。
少しでも長く楽しみたい方なら、南町の方がお得感があるかもしれません。

川崎のソープで高級店で遊ぶとなると総額6万円以上が必要になってしまいますが、嬉しい事に1万円台前半で遊べてしまう格安なお店もあったりもします。
川崎のソープはしつこいポン引きもいませんし、今まで数えきれないほど利用して悪質だと感じたことはありません。
何より女性の質が他のソープ街に比べてかなり高いのも魅力だと思いますよ。

それと川崎大師へ初詣に行った後の姫始めや、川崎競馬で儲かった後に立ち寄れることも魅力ですね。

関西の方には、福原ソープがおすすめです。
神戸を観光した後や、ほっともっとフィールド神戸で野球観戦をした後に女の子とお風呂でイチャイチャするのはいかがでしょうか。
川崎と同じように1万円台前半で遊べるお店もたくさんあります。

ソープ嬢情報をネットから仕入れるときの注意点

現代のソープ遊びの基本は、「インターネットを活用して情報を集めること」です。
昔のようにいきあたりばったりで店に入り、何回も失敗を重ねながら自分で良い店とそうでない店の見極め方を覚えていく・・・といったことは必要ないのです。

またソープ店側もネットでの宣伝が主力となっているので、風俗情報誌やスポーツ新聞などを買う必要もありません。
しかし、インターネットは万能ではありません。
ネットを使う場合でも、それなりの情報リテラシー(真実の見極め能力)が必要になり、様々な注意点を知っておくことが大切なのです。

●ホームページは事務的な情報だけを集める

ソープ店が配信している、店舗のホームページは、料金や姫写真・アクセス方法など必要な情報をたくさん入手することができます。
しかし、自社ページであるだけにマイナス点が書かれていません。
これはソープランドだけではなく、どんな業種にも通じることです。

なので、ホームページを閲覧することはソープ店と姫情報を得るための基本ですが、事務的な情報だけを集めるだけにとどめておきましょう。
ソープ店は宣伝のために「高級」「地域NO.1」「極上の姫多数」などといったコピーをたくさん書いていますが、雰囲気に飲まれないような冷静さが必要です。

●比較サイト

以前、風俗遊びの情報収集の要でもあった風俗情報誌は、現在では「比較サイト」「ポータルサイト」「風俗情報サイト」としてネットに活動場所を移しています。
こういったサイトは”各店の比較”というのが前提となっていますが、これはあまり当てにはなりません。
たしかに、ソープ店の自社ページよりは多少の比較はできますし、一つの比較サイトを押さえておけばソープ街全体のことを知ることができたり、あるいは現地で店探しをする際などには非常に役立ちます。

しかし、比較サイトのほとんどは、各ソープ店と提携しているので、マイナス要因を書くことはありません。
人気店や人気嬢も一定期間で順番に紹介しているような感じなのです。

●口コミサイト

口コミサイトは、実際に店で遊んだお客がネット上から投稿をしているので、一定の信用性はあります。
店のサービスの良し悪しや、地雷嬢の情報、あるいはゴムなし(NN、NS)のことなど、有益な情報が満載です。

しかし、気をつけたいのがそれらの情報はあくまでも”個人の感想”であるということです。
「ソープ嬢の態度が悪かった」といった口コミなどはつい目が行きがちですが、実際には投稿しているお客のマナーが最悪で、それに腹を立てたソープ嬢や店側の対応が悪くなったということも少なくないのです。
こういったことを”差し引いて”考察することが、口コミ情報を見るときに大切なことです。

●SNS

ツイッターや2ちゃんねる(5ちゃんねる)、爆サイなど多くのSNSが現在流行し、ソープランド情報もかなり挙げられているようです。
SNSは口コミ情報よりもさらにかんたんにネット配信をすることができるので、有益情報をリアルタイムで知ることができるツールです。

しかし、これも口コミサイトと同様、偽情報もたくさん含まれています。
中には、店に行ってもいない者がイイネやアクセス欲しさに知ったかぶり情報を書き込んでいるのもよく見かけます。
こういった軽い情報に振り回されないように注意したいものです。

●まとめ

今回はネットでソープランド情報を集める際の注意点を列挙しましたが、それでもやはり現代のソープ遊びにおいてネットは必要不可欠なものです。
嘘のない公平で正しい情報のみを見分ける能力を身につけましょう。

Read More