川崎のソープ街、堀之内と南町の違いと魅力

堀之内と南町の地図

川崎と言えば歴史があり関東でも有数のソープ街として知られています。
吉原ほどの知名度ではないにしろ、ソープ街としてはかなり有名な場所だと思います。

元々は堀之内から南町まで遊郭がまたがっていた様ですが、明治時代になって堀之内のお店は南町へと移転することになりました。
でも移転しないでそのまま残ったお店もあった為、今のような形で堀之内と南町の2エリアに別れたということらしいです。
お互い近い場所にあるにも関わらず、ちょっとした違いがあったりもします。

共に最寄り駅はJRと京浜急行の川崎駅になりますが、歩いてお店に向かうとなると若干距離があります。
どちらかと言うと歩いていくのであれば、南町の方が便利だと思います。
それでも多くのお店が無料送迎してくれるので、そちらを利用することをお勧めしたいところ。

ソープの店舗数は堀之内の方が多いですが、S着が義務化されているお店ばかり。
南町もS着のお店が多いですけれど、義務化していないお店もあるにはあります。
高級店以上を除けば堀之内の方がプレイ時間が短いことも違いとして感じられるところです。

私が利用していて感じる違いは他にもあります。
堀之内の方が若いソープ嬢が多いなと思うんです。
もちろん南町にも若い嬢はいますが、今まで遊んだ感じでは熟女さんが割と多め。

料金の違いはそれほど大きく感じません。
ただ前述した様にほぼ同じ料金の大衆店などでは、南町の方がプレイ時間が長い店が多いと思います。
少しでも長く楽しみたい方なら、南町の方がお得感があるかもしれません。

川崎のソープで高級店で遊ぶとなると総額6万円以上が必要になってしまいますが、嬉しい事に1万円台前半で遊べてしまう格安なお店もあったりもします。
川崎のソープはしつこいポン引きもいませんし、今まで数えきれないほど利用して悪質だと感じたことはありません。
何より女性の質が他のソープ街に比べてかなり高いのも魅力だと思いますよ。

それと川崎大師へ初詣に行った後の姫始めや、川崎競馬で儲かった後に立ち寄れることも魅力ですね。

関西の方には、福原ソープがおすすめです。
神戸を観光した後や、ほっともっとフィールド神戸で野球観戦をした後に女の子とお風呂でイチャイチャするのはいかがでしょうか。
川崎と同じように1万円台前半で遊べるお店もたくさんあります。

2018年中に福原に開店したソープ

2018年の福原は、2011年以降で一番の出店ラッシュとなっています。
今回は、そのうちの4つをご紹介します。

◆ クラブショコラ

福原の老舗として知られた『いろは』が、リニューアルしてできたのがこのお店。
比較的年齢層が高かった在籍女性の若返りも行い、心機一転の営業を行っています。
価格は、40分総額12,000円から90分総額27,000円の4コース。
かなり遊びやすくなっていて、タイムサービスや新人割引なども行っているため、60分以上のコースであればよりお得に遊ぶことが出来ます。

◆ Infinity ~インフィニティ~

10月に開店した元『103パルコ』のリニューアル店。
厳密には開店したというより看板を変えたというのが正解で、2018年に開店したお店の中では一番人気のお店です。
コースが2種類あって、低価格のクイーンコースでは40分総額16,000円~70分総額25,000円の4コース。
高価格のエクセレントコースでは、80分総額39,000円から140分総額59,000円の3コースがあります。
ネット上でも数多くの体験談などがあるので、情報を集めやすいのも魅力です。

◆ 本気(ほんき)

11月開店の「大人の癒しの隠れ家」をコンセプトにしたお店。
同地区で営業する『エレガント』と同じ系列の姉妹店らしく、キャストの被りもあるとのことです。
価格は、40分総額16,000円から100分総額32,000円の4コース。
系列店ということでそこそこ安定したキャストと低価格の遊びやすさを両立させた、コスパの良いお店と言えるでしょう。
出勤数なども多めとなっているので、選択肢の幅が広く色々なタイプの女性と遊べます。

◆ 神戸妻

2018年12月1日という年内最後であろう新規店となったのが、この『神戸妻』。
その名称通り、昨今福原でも根強い人気となっている人妻系のお店で、20代後半~30代の女性が揃っています。
開店したばかりで在籍数が少ないものの、良質の人妻と遊べるということでなかなか期待が出来る店となっています。
価格は、60分総額18,000円から120分総額34,000円の4コースで、タイムサービスの時間などだけ40分コースも13,000円で楽しむことが出来ます。

以上、4つの店舗の特徴や価格をまとめてみました。
どのお店も最短コースなら20,000円以下で遊べるということで、手が届きやすい価格設定になっています。
これらのお店が来年以降にどうなるかはわかりませんが、新規出店が続く福原は、まだまだ楽しめるソープ街と言えそうです。

Read More