南町のエステ&ソープの融合店『アロマcafe』でリフレッシュ

アロマカフェ ソープ

関東にたくさんのソープランドを展開していることで有名な「京都グループ」が川崎南町に新店舗を出しました。
京都グループはそれぞれの店舗に特色を持たせた営業をしていますが、今回は「アロマ&エステ」がテーマ。
全国的にはそう珍しくはありませんが、南町では初めての試みかも知れません。
その名も『アロマcafe』です。
こういったコンセプトのお店はお客の好みが2分される傾向にあり「エステやマッサージは要らない」という根っからの風俗ファンもいますし、新たなサービスの導入を快く受け入れて楽しまれるお客と賛否両論といったところです。
またこういったコンセプトを打ち出す店舗は高級店に多いのですが、『アロマcafe』は100分33,800円というリーズナブルな価格でのチャレンジとなります。
グループ店ならではの挑戦とも言えるこの試みが果たして川崎のソープ街で受け入れられるのか、楽しみでもあります。
キャストに関してはとにかく”若い”の一言です。
こういったジャンルのソープは何故か若いキャストを揃えている場合が多く、一つの特徴とも言えます。
南町の居住区との境界線にあり、新店舗なのでもちろん外観は良いです。
しかしおよそ風俗店とは思えないソフトで大人しめの雰囲気で、小型のネットカフェやコーヒーショップを思わせるおしゃれさがあります。
店内はそれなりのスペースを確保しており、ピカピカした印象。
京都グループならではの規律のある男性スタッフの対応には感心させられます。
今回は見物がてらフリーでの初入店です。
受付でアロマオイルの種類や効能などの説明を軽く受けて数種類の中から指定します。
(無香料のオイルもあり)
20歳のR姫の巨乳に惹かれ、指名しました。
待合室に通されるときれいで広々としていました。
大きな液晶テレビ2台が放映されていて、お店の画像が見られます。
女の子の在籍はかなりいるようでこれからが期待できます。
先客は4名。
新店開店を聞きつけた人達が5人待たれていました。
しばらくして案内。
対面したR姫はエステティシャン風の服装で笑顔の登場。
かなりの巨乳で顔もパネマジは感じられません。
この時点で高評価できます。
個室はきれいで整然とし、マットがないのは受付で聞いていたので納得しました。
代わりの施術台が置かれていて、照明などもエステそのものです。
しかしこの雰囲気の中で突然のNFスタートには正直驚きました。
「マッサージでしょ?」と言いたくなる雰囲気でのサプライズです。
そのままベッドに倒れこみ69からの騎乗位挿入で1回目の発射です。
その後体をシャワーで流してエステコースに入ります。
急激な環境の変化に少しためらいながらも、アロマエステはそこそこ気持よく受け、リフレッシュできました。
と思ったらオイルを流してまたNFが始まります。
もう気持ちの整理が付かない!といった感じですが、取り敢えず気持ちよくてR嬢のプレイも中々だったので立ちバックで発射できましたが、めまぐるしいコース内容には面食らったとしか言いようがありません。
店の雰囲気やコンセプトもよく、この料金では贅沢過ぎるほどのコスパでした。
今回のR嬢は非常に良かったのですが、ホームページにはまだまだ可愛い子がいっぱいいたので、ひと通り巡回したく思っています。

http://www.oideyasuaroma.com/