川崎南町 韓流ソープ『秘苑』体験

hien

川崎南町は隣接する堀之内と共に関東で有名なソープ街です。
その中で一際異彩を放つ大衆ソープ『秘苑』は韓国色を全面に打ち出した、異国情緒溢れる雰囲気が特徴です。
コンパニオンは「韓国人」というわけでなく、日本人です。
なぜかオープンから夕方6時までの「モーニング」と夕方からラストまでの「レギュラー」の完全2分構成となっていて、オフィシャルページでも2分化されていて、コンパニオンも別になっています。
コンパニオンの平均年齢は決して低くありませんが、他店からの移転してきたテクニシャンが多く揃っているという噂が高い注目の店舗でもあります。
コスプレというか、全員「チマチョゴリ」着用ですので、韓流ドラマを見て韓国女性とまぐわいたくなった人は迷わずいくべきです。
お店の外観はまるで高級焼き肉店で、店内もコンセプト通りの韓国風なゴージャスな調度品が設えてあり豪華です。
広めの店内は南町の特徴で、外観、店内とも隣接する堀之内よりも高い設備を有しています。
金額の基準からするとこの設備は贅沢で「得した感じ」はかなりあると思われます。
オフィシャルページのコンパニオンのボカシが多いのと顔出しNGが多いのが残念です。
人気店ですのでネット予約で行くことをオススメします。
とんでもなく待ち時間がでることもあるので注意が必要です。
ネットで下調べして気になったH嬢を予約し、昼の2時に川崎駅に到着しました。
堀之内は何度か行っていますが、南町は初めて。
道に迷うんじゃないか、と心配でしたが、道路は整然としていて分かりやすく、川崎駅からだと圧倒的に南町のほうが行きやすいことが分かりました。
問題はオフィスビルが近くにたくさんあり、繁華街の雰囲気ではなく、普通のサラリーマンが行き交っているので、視線が少し気になります。
そそくさと店内に入ると礼儀正しいボーイに迎え入れられてホッと一息つきました。
店内はだだっ広い、という感じで非現実的な異国感を感じます。
お茶とおしぼりを出されて待合に通されました。
今回は70分を選び、総額30,000円なりです。
15分して案内です。
対面したH嬢は赤いチマチョゴリでいい雰囲気でしたが、ボディラインが全く分からない、という事をこの時初めて知るのでした。
H嬢の接客は非常に丁寧で大人っぽい印象。
部屋に入ると高級店並みの風呂なしNFスタートです。
チマチョゴリを半分脱がせてベッドで即生挿入。
本当に韓国女性とやっているような感覚に一気に興奮は絶頂に達して中出しフィニッシュです。
無意識に相当激しく突いていたようで。
息切れが止まらず、ドリンクをもらい、小休止しました。
その間の会話も心地よく、癒し系のH嬢なのでした。
再開してマットでもう一戦。
マットプレイは極上で、すぐさま発射して終了しました。
70分30kでこのサービスと内容ならかなりお得感はあります。
チマチョゴリには正直興奮はしましたが、別に「韓流」にしなくても十分に通用するレベルだと思いました。

http://www.k-hien.com/index2.html