川崎のソープ街、堀之内と南町の違いと魅力

堀之内と南町の地図

川崎と言えば歴史があり関東でも有数のソープ街として知られています。
吉原ほどの知名度ではないにしろ、ソープ街としてはかなり有名な場所だと思います。

元々は堀之内から南町まで遊郭がまたがっていた様ですが、明治時代になって堀之内のお店は南町へと移転することになりました。
でも移転しないでそのまま残ったお店もあった為、今のような形で堀之内と南町の2エリアに別れたということらしいです。
お互い近い場所にあるにも関わらず、ちょっとした違いがあったりもします。

共に最寄り駅はJRと京浜急行の川崎駅になりますが、歩いてお店に向かうとなると若干距離があります。
どちらかと言うと歩いていくのであれば、南町の方が便利だと思います。
それでも多くのお店が無料送迎してくれるので、そちらを利用することをお勧めしたいところ。

ソープの店舗数は堀之内の方が多いですが、S着が義務化されているお店ばかり。
南町もS着のお店が多いですけれど、義務化していないお店もあるにはあります。
高級店以上を除けば堀之内の方がプレイ時間が短いことも違いとして感じられるところです。

私が利用していて感じる違いは他にもあります。
堀之内の方が若いソープ嬢が多いなと思うんです。
もちろん南町にも若い嬢はいますが、今まで遊んだ感じでは熟女さんが割と多め。

料金の違いはそれほど大きく感じません。
ただ前述した様にほぼ同じ料金の大衆店などでは、南町の方がプレイ時間が長い店が多いと思います。
少しでも長く楽しみたい方なら、南町の方がお得感があるかもしれません。

川崎のソープで高級店で遊ぶとなると総額6万円以上が必要になってしまいますが、嬉しい事に1万円台前半で遊べてしまう格安なお店もあったりもします。
川崎のソープはしつこいポン引きもいませんし、今まで数えきれないほど利用して悪質だと感じたことはありません。
何より女性の質が他のソープ街に比べてかなり高いのも魅力だと思いますよ。

それと川崎大師へ初詣に行った後の姫始めや、川崎競馬で儲かった後に立ち寄れることも魅力ですね。

関西の方には、福原ソープがおすすめです。
神戸を観光した後や、ほっともっとフィールド神戸で野球観戦をした後に女の子とお風呂でイチャイチャするのはいかがでしょうか。
川崎と同じように1万円台前半で遊べるお店もたくさんあります。

現代のソープランドで美人と言われる条件

時代によって「美しい」というものの基準は変わってきていて、現代日本においても40年前、30年前、20年前、10年前の美人と現在の美人では、もはや全くの別物となっています。
ソープランドでもこうした美人の流行というものがあって、時代によって大きく変わってくるものなのです。
今回は、ソープランド業界における美人の基準について取り上げてみます。

◆ 美人なソープ嬢の基準

ソープランドにおいて美人キャストと言われる要素はいくつかありますが、注目されるのはやはり「顔」と「スタイル」の2つです。
この2つの要素を備えていることが、美人キャストの最低条件でしょう。

現代のソープランド業界で美人と言われるのは、やはり顔立ちが整っていて鼻筋の通った全体的にシャープというかスラッとしたイメージの顔立ちです。
いわゆるモデルタイプといったタイプで、芸能人でも美人と言われているタイプというのがわかりやすいでしょうか。
高級ソープでもこういうったタイプの女性は積極的に採用されていて、見栄えのする華やかさが人気の要因のようです。

スタイルも、身長が高く手足も長いスタイルの良さは必須で、胸のサイズも小さすぎず大きすぎず、ウエストもくびれがあってお尻も程よく肉付きの良さを感じられるという、こちらもモデル体型が人気です。
日本人は人種的にモンゴロイドという人種に分類されますが、そのモンゴロイドの特徴であるずんぐりむっくりした体型というのは美人とはならず、欧米人に多いコーカソイド系のスタイルが好まれているようです。

◆ 最近は程良く筋肉がある女性が人気

もう一つ昔と変わってきた基準として、「女性らしいふくよかな体型」ではなく「程良く筋肉のついた女性」が好まれるようになっています。
ボディビルダーのようなガチの筋肉ではなく、スタイルをしっかり維持出来るぐらいの程良い筋肉で、腹筋がうっすら割れているぐらいが目安です。
筋肉は、脚線美を維持したりウエストのくびれを作り出すのに重要ということで、ソープ嬢の中にもスタイル維持のためにジムに通って鍛えている人が増えています。
そんな努力が認められつつあるのか程良い筋肉は健康的と感じる人が増えたのかはわかりませんが、筋肉女性の人気が高くなっています。

今の美人の基準というのも10年後20年後にはまた変わっているでしょうし、それに合わせてソープランドで持て囃される美人というのも変わるでしょう。
次はどんなタイプが美人と言われるようになるのか、ちょっと楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

Read More