川崎のソープ街、堀之内と南町の違いと魅力

堀之内と南町の地図

川崎と言えば歴史があり関東でも有数のソープ街として知られています。
吉原ほどの知名度ではないにしろ、ソープ街としてはかなり有名な場所だと思います。

元々は堀之内から南町まで遊郭がまたがっていた様ですが、明治時代になって堀之内のお店は南町へと移転することになりました。
でも移転しないでそのまま残ったお店もあった為、今のような形で堀之内と南町の2エリアに別れたということらしいです。
お互い近い場所にあるにも関わらず、ちょっとした違いがあったりもします。

共に最寄り駅はJRと京浜急行の川崎駅になりますが、歩いてお店に向かうとなると若干距離があります。
どちらかと言うと歩いていくのであれば、南町の方が便利だと思います。
それでも多くのお店が無料送迎してくれるので、そちらを利用することをお勧めしたいところ。

ソープの店舗数は堀之内の方が多いですが、S着が義務化されているお店ばかり。
南町もS着のお店が多いですけれど、義務化していないお店もあるにはあります。
高級店以上を除けば堀之内の方がプレイ時間が短いことも違いとして感じられるところです。

私が利用していて感じる違いは他にもあります。
堀之内の方が若いソープ嬢が多いなと思うんです。
もちろん南町にも若い嬢はいますが、今まで遊んだ感じでは熟女さんが割と多め。

料金の違いはそれほど大きく感じません。
ただ前述した様にほぼ同じ料金の大衆店などでは、南町の方がプレイ時間が長い店が多いと思います。
少しでも長く楽しみたい方なら、南町の方がお得感があるかもしれません。

川崎のソープで高級店で遊ぶとなると総額6万円以上が必要になってしまいますが、嬉しい事に1万円台前半で遊べてしまう格安なお店もあったりもします。
川崎のソープはしつこいポン引きもいませんし、今まで数えきれないほど利用して悪質だと感じたことはありません。
何より女性の質が他のソープ街に比べてかなり高いのも魅力だと思いますよ。

それと川崎大師へ初詣に行った後の姫始めや、川崎競馬で儲かった後に立ち寄れることも魅力ですね。

関西の方には、福原ソープがおすすめです。
神戸を観光した後や、ほっともっとフィールド神戸で野球観戦をした後に女の子とお風呂でイチャイチャするのはいかがでしょうか。
川崎と同じように1万円台前半で遊べるお店もたくさんあります。

ソープランドから消えつつあるマットプレイ

ソープランドには様々なプレイがありますが、その代表的とも言えるのがマットプレイ。
たっぷりのローションでヌルヌルになった嬢との密着感を味わえるプレイで、昔は「ソープランド=マットプレイ」と言っても過言ではない定番中の定番プレイでした。
しかし、現代のソープではその公式も崩れ、むしろ消滅寸前のプレイとなってしまっているのです。

◆ マットプレイが消えつつある原因は?

ソープランドからマットプレイが消える原因ですが、3つの理由があると言われています。

まず1つ目は「格安店の流行」です。
格安店は、安く遊べる他業種の風俗に対抗して登場したジャンルで、デリヘルやホテヘルに近い値段設定で遊べるソープです。
相場としては40~50分で15,000円前後で、この時間ではソープのプレイをフルで行うにはお世辞にも十分な時間とは言えず、その結果マットプレイがオミットされていることが多いのです。
つまり、格安店ではマットプレイを体験することが出来ず、これはコースの時間がロングであっても出来ないことが多いです。
お店によってはロングコースであれば対応してくれる所もありますが、格安店はプレイルームが狭く浴室も小さくマットを設置するのに十分なスペースが無かったりするのも珍しくないので、完全に無しとしているわけです。

もう1つは「マットが出来るソープ嬢の減少」です。
マットプレイをしない格安ソープが主流となってある程度の年月が経ち、現在ではまともにマットプレイが出来るソープ嬢が減少しています。
特に若いソープ嬢はマットが無いお店にしか在籍したことが無い方も多く、技術の継承がされていないのです。
マットを売りにしたコンセプトや高級店でもなければマットの講習もほとんど行われていませんから、継承も行われないというわけです。

最後の1つが「マットの需要の減少」です。
これは、近年目立つようになったと言われる問題で、マットプレイを望む男性が少なくなっているというものです。
昔は大人気だったマットプレイの需要が減った理由は、前述の2つも関係していると考えられます。
「マットプレイが無いのでそもそも馴染みが無いこと」「ソープ嬢の技術も継承されていないのでまともなプレイがされず、体験しても良さを実感出来ないこと」などが理由のようです。

マットプレイは、ちゃんとしたテクニックを持つソープ嬢がやれば、ハマってしまう方も多いプレイです。
減ってきているとはいえまだ上質なマットプレイを楽しめるお店はありますので、マットプレイに魅力を感じたことが無いという方は、一度ちゃんとしたマットプレイが出来るお店を利用してみましょう。

Read More