福原で一番安く遊ぶならいくら必要?

コロナの影響で日本経済にかなりの大打撃を受けていて、これから先の給料に不安があるという方も多いのではないでしょうか。
収入の減るどころか仕事が無くなるというのもありますし、そうなると風俗に使えるお金は少なくなってしまうものですが、それでも風俗を楽しみたい、福原ソープに行きたいと考える方もいるでしょう。
では、今の福原でとことん費用を抑えて遊ぶにはどうすればいいのか、そして最低予算はいくらぐらいになるのでしょうか。

◆ 安く遊ぶなら割引が重要

ソープランドは一部の高級店を除いて、ほぼ全てのお店が様々な割引をしています。
タイムサービス、新人割引、イベント割引、団体割引などなど、お店によっては割引が適用されない時間が無いというお店もありますから、事前に色々と調べて割引を見つけ出して利用するのが、安く遊ぶための鉄則となります。

また、こうした割引は併用こそ出来ませんが、適用する割引によって割引率が違ったりします。
どの割引が適用されるのかはお店の判断になることが多いのですが、うまく考えて割引が使えれば、想像以上に安く遊ぶことも可能となります。

◆ 候補となるお店は2つ

では、どのお店が安く遊べるのかですが、候補として挙がるのは次の2つでしょう。

1.『Mrs.マドンナ』
2.『ビギナーズ神戸』

この2つは、福原でも特に安いお店で、地域最安値を争うお店です。
まず『Mrs.マドンナ』ですが、一番短いコースが40分10,000円、通常であれば指名料が+1,000円必要となりますが、サービスタイムならそれも込みで10,000円となります。
指名料が掛からないフリーでも値段が変わらないので、最低10,000円~と言えるでしょう。

次に『ビギナーズ神戸』ですが、こちらは基本料金は一番短いコースで45分15,000円。
しかし、6時から先着30名に限り45分10,000円で利用することが出来ます。
遊ぶ時間が限定されてしまいますが、『Mrs.マドンナ』より5分長く遊べるというのは魅力です。
また、『Mrs.マドンナ』はその店名通り人妻・熟女専門店ですが、こちらは若い素人系女性中心のお店です。
傾向として人妻店は相場は安くなりがちですから、そういった意味でもこちらの価格はかなり破格と言えます。

吉原などであれば10,000円を切るソープランドも登場していますが、福原においては最安値は10,000円ということになりそうです。
期間限定イベントなどでもこれを下回ることはなさそうですから、福原を利用するなら最低10,000円、消費税など余裕を見て15,000円程度で遊びに行きましょう。