福原ソープのNS店の見分け方

ソープランドでの遊び方については、男性それぞれに一言あるという方も多いのではないでしょうか。
そのような方の中には、「ソープランドで遊ぶなら、絶対に生がいい!」と決めている方もいるかもしれません。
福原ソープ街ではNSで遊べるお店も意外と多く、生プレイが好きな男性には最適とも言えるソープ街なのです。

◆ NS店とS着店の見分け方

福原には50を超えるソープランドがあるわけですが、その中にはNSで遊べるお店とS着が基本の2つのお店があります。
それらの中からNS店を見つける必要があるわけですが、どうやってNS店を見分けるかというと、「高額と低額のコースに分かれているお店」というのが一つのポイントになります。
こうしたコースが分かれている場合、大抵は高額コースがNSコースとなっています。

このようなシステムを採っているお店は結構多く、料金システムのページで確認することが出来ます。
『アロー』、『GOOD』、『ニューシルク』、『キング&クイーン』などがその代表的なお店です。

◆ 嬢ごとにNS対応がいる場合

他のパターンとしては、コースは一つだけですが嬢ごとにNS対応が可能なパターンです。
この場合では基本的にはお店に直接聞くのが良いのですが、ホームページなどでもわかる場合があります。
キャスト紹介のページに謎のマークが付いていたりする場合は、それがNS可能のマークということもあります。
こういったマークはあまり目立たないようになっていることも多いので、しっかり細部まで目を凝らせば見つけることは簡単でしょう。

◆ 通い詰めるとNSになる嬢もいる

お店はS着店なのに、NSでサービスを受けられるというケースもまれにあるようです。
これは完全に嬢次第であり確実性はありませんし、そもそもお店の定めるルール違反ではありますが、一つのケースとして紹介します。

ソープランドで受けられるサービスというのは、かなりの部分をソープ嬢の自由意思に任せられています。
ヘルス系と違って基本プレイなどというのもありませんし、どのようなサービスをするかはソープ嬢次第というわけです。
そのため、何度も指名を繰り返すうちに様々な理由からNSでサービスをするという嬢もいるのです。

NSで遊べるお店が多いのも福原の魅力の一つで、探せばかなりのお店がNS対応しています。
NSのソープで遊びたいなら、ぜひ福原に足を運んでみましょう。
しかしながらいくらお店側が衛生に気を付けていたとしてもリスクは当然ある遊び方なので、その辺りを理解しつつ楽しむようにしましょう。